私たち三和グループは、創業から環境資源、とりわけ水資源に特化した活動をしてまいりました。この、水資源を大切にする企業でありたい。また、澄みわたる水のようにクリーン企業でありたい。そして、水のように必要とされる企業へ成長し続けたいという想い、決意を伝えるデルファイァブルー(delphia blue)を、企業カラーとしています。

 経済成長や人口の増加、気候変動などの影響を受けて、今、世界では水不足に脅かされている地域がたくさんあります。また、水資源だけではなく、エネルギー消費の増大に起因するCO2の排出増による地球温暖化、エネルギー資源や鉱物資源など各種資源の需要増加による資源の枯渇、生態系の破壊など、さまざまな環境問題が深刻化しています。こうした問題を解決し、地球上で人類が豊かに生活し続けていけるためには、環境への負担をできる限り低減していかなければなりません。
 私たち三和グループは、事業を通じて、法的又はその他の要求事項を遵守しつつ地球環境汚染防止のため、全社員がこれら問題と向き合い、自然環境と調和の取れた地域社会に貢献する企業を目指し、積極的に取り組んでいます。